投稿

史跡整備を行いました!

イメージ
11月8日、高山の登山道入り口、高野堂、仙岩山周辺の草刈りをしました! 早朝より多くの方が参加していただき、どこもとてもきれいになりました。 先日、早速高山に登ってきましたが、山頂からの眺めは最高でした! また、大分県の準絶滅危惧種でもある「オニシバリ」も観察することができました。 麻生に残る数多くの史跡、名勝。多くの皆さんに足を運んでほしいですね!

台風シーズン。エアーベットを購入しました!

イメージ
台風9号により、麻生地区でも強い風が吹きました。場所によっては木の枝が道をふさぐ場面もあったようです。 台風一過と思いきや、すぐに台風10号が近づいているとのこと。より強い暴風が吹き荒れるとの予報で、甚大な被害が出ないように願うばかりです。 さて、先日、麻生地域づくり協議会でエアーベットを10個購入しました。 電源が確保できれば、横になったり腰かけたりする場所がスイッチ一つで設置できます。 現在は活性化センター内の倉庫に置いていますので、避難時に必要な際はどうぞご活用ください。

山小屋「せせらぎ」ご利用ください!

イメージ
先日、仙人炭の炭窯に隣接する山小屋「せせらぎ」の掃除をしました! これからの季節、家族、友人でバーベキューやいろりを囲んでのお食事などもいいですね! ご利用の際は麻生地域づくり協議会事務局までご連絡ください!

薪割り作業実施中❕

イメージ
数か月前に伐採した支障木。それを活用した薪割りの作業が進んでいます! 麻生地域づくり協議会事務局で、時間があるときにコツコツと行っていますが、かなりの量。全て終わるにはまだまだ掛かりそうです。 今回は「松本組」の上の倉庫を作業、保管場所としてお借りしています。ありがとうございます。 暑い日が続くようになりましたので、熱中症には注意ですね。

ホタル観賞!

イメージ
今年度、麻生地域づくり協議会では、活性化センターと中麻生地区にホタル観賞の案内所を設置し、観賞マップの配付や観賞スポットの案内をしました。 5月末、6月初めの週末4日間に案内所に立ち寄っていただいた方は100組、300名以上。多くの方にお越しいただきました。 以下は来訪者の感想等です。 ○「とても綺麗で心が和みました。この環境がうらやましいです。」(中津市から) ○「マップの配付、現地の案内、ありがとうございます。遅い時間までお疲れ様です。」  (四日市から) ○「来年は神楽を楽しみにしています。」(市内から) ○「母がこちらの出身なので、数十年ぶりに見せたいと思い連れてきました。」  (福岡市早良区より) 麻生のホタルの美しさに、皆さん満足された様子でした! 中麻生地区のホタル 活性化センターの案内所

ホタルの季節!

イメージ
宇佐市麻生「ホタル観賞マップ」 今年もホタルの季節になり、まだ数は少ないですが、上麻生、山口、中麻生の各地区でも少しずつ出始めています。 そこで、麻生地域づくり協議会では、「ホタル観賞マップ」を作成し、麻生地区活性化センターにて無料で配布します。また、5/29(金),30(土),6/5(金),6(土)の19:30から一時間程度、活性化センターにお立ち寄りいただいた方に、当日の見どころのスポットをご案内いたします。(時期によって鑑賞スポットが異なります。) なお、ホタル観賞にお越しの際は、 新型コロナウイルス感染対策 とともに、 マップ右側の留意事項を厳守 いただきますようご協力お願いいたします!

今年の「おせったい」

イメージ
今年も麻生地区では『弘法大師祭=おせったい』がありました。真 言宗の開祖・弘法大師空海が入寂した承和(しょうわ)2年(835)3月21日を縁日として、その偉業をたたえ、平和と繁栄を願う祭りです。 例年であれば、縁側に弘法大師像を安置し、お参りに来る人々に「メガネ菓子・吹き寄せ」などを振る舞います。知り合いの人は座敷に上がってもらい、赤飯なども接待します。 しかし今年は、この状況下ですのでそれはできませんでした。 それでも、地元の方々は、お堂を綺麗に掃除し、わずかですが、近所からお参りに来られる方のために準備をしました。 伝統行事の維持継承、大切ですね! 来年はたくさんの方がお参りに来ていただけることを願っています‼️  簾堂の様子 きれいに清掃された高野堂登り口 高野堂の様子