投稿

今年も道路の整備!

イメージ
今年も麻生地区の林道整備を宇佐市から請け負って行いました。
 12月7日は、麻生から中津三光に続く「杖立線」。
 麻生地区の各地から合計30名ほどの方々にご参加いただき、法面の雑草狩り、道路上に積もった落ち葉の片付け、支障木の伐採等を行いました。
 午前中だけでは終わり切れず、都合のつく方々には午後も作業を続けていただき、とてもきれいになっています!
 ご協力いただいた皆様、寒い中の長時間にわたる作業、お疲れさまでした!

木炭販売準備!

イメージ
麻生地区で炭焼きを再開したことが多くの方々の耳に入るようになり、販売件数も増えてきました。 23日には大分駅前の歩行者天国でもPRをかねて販売いたします!
木炭を切りそろえて計量したり箱詰めしたりと、
その準備も進んでいます!

イメージ
先日、東京からのお客様が炭焼き工房で活動した時の様子が、新聞に掲載されました!
今後も交流の場としての活用を計画していきます!(令和元年9月1日 大分合同新聞)
イメージ
「炭焼き工房活用事業」
東京からお客様を迎え、流しソーメン!

昨年復活した炭焼き工房を活用し、ハンモックで遊んだり、魚をとって焼いたり、流しソーメンをしたりと楽しい一日を過ごしました。

麻生地区で夏休みの楽しい思い出を作れたようです!
今後も九州、大分にお越しの際は是非麻生に足を運んでください!
お待ちしています!






研修視察に行きました。

イメージ
7月18日(木)
今後の木炭、木酢液の生産、販売に向けてそのノウハウお学びに研修視察に行きました。
参加者は協議会事務局長、炭焼き担当者、炭焼き協力者(2名)、麻生地区担当の地域おこし協力隊員の計5名。日田林工高校の先生から、とても有意義な話を伺いました。



イメージ
6月21日(金)、四日市南小4年生の児童が炭焼き工房の見学をしました!
炭窯の様子に興味津々!
地域の支障木を有効活用していることや環境問題のことなど、事務局長の話に熱心に、耳を傾けていました!

子どもたちが炭焼き工房のことをたくさん学んでいってくれたら嬉しいですね!